高橋さんが聞いている。 (1) (ガンガンコミックスJOKER)Amazon.co.jp

高橋さんが聞いている。 (1) (ガンガンコミックスJOKER) [書籍]
著者: 北欧 ゆう
出版社: スクウェア・エニックス
価格:

著者: 北欧 ゆう

出版社: スクウェア・エニックス

出版日: 2013-11-22

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 136

ISBN: 4757541392


2014年のバカ男子ギャグの本命か? “マクドナルドの女子高生”スタイルの会話盗み聞きギャグ——「高橋さんが聞いている。」(北欧ゆう)

「大人気!!」とか「大反響!!」とか「全米が泣いた」とか、定番のあおり文句というのはいろいろある。だが、出版社のあおり文句は5割引くらいで見るのが基本だ。よくいわれる笑い話に「週刊誌に第2話が載った時点で『早くも大人気!!』というあおりが入っていた」なんていうのがあるが(週刊誌で第2話の校了までにアンケート結果が出ることは基本ない)、まぁ、売り文句なので何割かは引いてみるのがバランス感覚というものだ。

»続きを読む

フリンジマン(1) (ヤンマガKCスペシャル)Amazon.co.jp

フリンジマン(1) (ヤンマガKCスペシャル) [書籍]
著者: 青木 U平
出版社: 講談社
価格:

著者: 青木 U平

出版社: 講談社

出版日: 2013-12-06

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 192

ISBN: 4063823938


オシャレな新・不倫恋愛マンガが出てきたと思うだろ? 残念、童貞向けバカマンガでした!!——「フリンジマン」(青木U平)

パステルカラーのおしゃれ系カバーに、「学べる愛人の作り方」という帯、おそらく「不倫・自慢」とかけているであろう「フリンジマン」というタイトル。これはまたちょっと大人系の恋愛マンガが出てきたのかなーと思って手に取った。結果、完全に騙された。

»続きを読む

北斗の拳 イチゴ味 1 (ゼノンコミックス)Amazon.co.jp

北斗の拳 イチゴ味 1 (ゼノンコミックス) [書籍]
著者: 行徒妹, 河田 雄志, 原 哲夫, 武論尊, 行徒
出版社: 徳間書店
価格:

著者: 行徒妹, 河田 雄志, 原 哲夫, 武論尊, 行徒

出版社: 徳間書店

出版日: 2013-09-20

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 162

ISBN: 4199801650


原作そのままの絵で聖帝・サウザーがダメ人間化する、今年度No.1の著作権の無駄遣い――「北斗の拳 イチゴ味」(原案:武論尊・原哲夫/シナリオ:河田雄志/作画:行徒妹・協力:行徒)

歴史的ヒット作のスピンオフというのは、このところすっかり定着してきた。もちろんオリジナルの作者本人が手がけるものは昔から多いが、最近は別の作家が描くパターンも多い。もっとも代表的なのは機動戦士ガンダムで、外伝からパロディまでさまざまな形で派生作品が生まれている。最近だと「進撃の巨人」(諫山創)あたりは、連載中でありながらスピンオフが次々に誕生している。

»続きを読む

初恋モンスター(1) (KCx)Amazon.co.jp

初恋モンスター(1) (KCx) [書籍]
著者: 日吉丸 晃
出版社: 講談社
価格:

著者: 日吉丸 晃

出版社: 講談社

出版日: 2013-07-05

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 178

ISBN: 4063806383


ショタにしてショタにあらず! イケメンが縄跳びをする異形のピュアラブストーリー――「初恋モンスター」(日吉丸晃)

年に何度かなのだけれども、明らかに「冷静さを欠いている」作品に出会うことがある。作品自体が熱いとかドジッ子を描いてるとか、そういう意味ではない。打ち合わせ段階でどういうプロセスを経たのかわからないけど、「GO」という判断が下されたとき、少なからず関わった全員が冷静さを欠いていただろうな、と思わせる作品だ。

»続きを読む

f人魚 1 (ヤングジャンプコミックス)Amazon.co.jp

f人魚 1 (ヤングジャンプコミックス) [書籍]
著者: G3井田
出版社: 集英社
価格:

著者: G3井田

出版社: 集英社

出版日: 2013-06-19

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 140

ISBN: 4088796020


誤解の上だけを突っ走る、幻のイチャイチャ感——「f人魚」(G3井田)

それをいったらおしまい、というフレーズがある。たとえば「かわいいから許す」。身も蓋もなさすぎて、もはや二の句は継げないし、かといって、あまりに主観的すぎてそこにほとんど語られるべき内容もない。なので、何かについて少なくともこんなふうに話をするのであれば、「かわいいから許す」というのは禁じ手なのだ。

»続きを読む

彼とカレット。Amazon.co.jp

彼とカレット。 [書籍]
著者: tugeneko
出版社: アスキー・メディアワークス
価格:

著者: tugeneko

出版社: アスキー・メディアワークス

出版日: 2013-03-27

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 128

ISBN: 4048916521


新ジャンル:ほのぼの暴力4コマ——「彼とカレット。」(tugeneko)

突然ですが、クイズです。週刊アスキーPLUSで連載中の4コママンガ「彼とカレット。」(tugeneko)はどんな作品でしょう? 次の5つから選んでください。

»続きを読む

いきいきごんぼ 1 (少年チャンピオン・コミックス)Amazon.co.jp

いきいきごんぼ 1 (少年チャンピオン・コミックス) [書籍]
著者: 陸井 栄史
出版社: 秋田書店
価格:

著者: 陸井 栄史

出版社: 秋田書店

出版日: 2013-02-08

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 189

ISBN: 4253217303


おちんちんのために生き、おちんちんによって生かされている、ウンコちんちん系ギャグのお手本——「いきいきごんぼ」(陸井栄史)

実は今回のレビューは、途中まで書いてから1回全部書き直している。最初に書いた原稿は、90年代からのシュール系ギャグの席巻やら、ギャグマンガを分類する2軸など、割とマジメに長めの文章を書いていたのだが、最終的に全部捨てた。

»続きを読む

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)Amazon.co.jp

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) [書籍]
著者: 佐野 菜見
出版社: エンターブレイン
価格:

著者: 佐野 菜見

出版社: エンターブレイン

出版日: 2013-01-15

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 176

ISBN: 4047286338


かっこよすぎてギャグになっちゃった男子高校生、坂本——「坂本ですが?」(佐野菜見)


ギャグ:★★★★½
スタイリッシュ:★★★★★
むしろバカ:★★★★½

»続きを読む

夜の須田課長  (リュウコミックス)Amazon.co.jp

夜の須田課長 (リュウコミックス) [書籍]
著者: クマザワ ミキコ
出版社: 徳間書店
価格:

著者: クマザワ ミキコ

出版社: 徳間書店

出版日: 2012-12-13

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 161

ISBN: 4199503188


「パンツは布であり、同時に下着である」を理解できない不器用な男のバカバカしいかわいさ——「夜の須田課長」(クマザワミキコ)

家族とセックスするというのは難しい。現実問題としてできるかできないかというのは、嫁や子どもはおろか、彼女もいない僕には踏み込めない問題なのだけれども、少なくとも物語、理念モデルとしての恋愛、もしくはセックスというものは、家族とは相性が悪い。

»続きを読む

ほぼ在宅探偵ホームズ 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)Amazon.co.jp

ほぼ在宅探偵ホームズ 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ) [書籍]
著者: 青色イリコ
出版社: マッグガーデン
価格:

著者: 青色イリコ

出版社: マッグガーデン

出版日: 2012-12-14

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 157

ISBN: 4800000742


推理とかミステリーを期待するべからず! このホームズが挑むのは「地面に人が突き刺さってる」事件とかだから!!——「ほぼ在宅探偵ホームズ」(青色イリコ)

読む前のイメージと読んだあとの感想が大きく違う作品というのがある。よい意味でも悪い意味でも使うが、いわゆる「裏切られる」というやつだ。「ほぼ在宅探偵ホームズ」(青色イリコ)は、僕にとってはそういう作品だった。

»続きを読む