モンスター娘のいる日常 7 (リュウコミックス)Amazon.co.jp

モンスター娘のいる日常 7 (リュウコミックス) [書籍]
著者: オカヤド
出版社: 徳間書店
価格:

著者: オカヤド

出版社: 徳間書店

出版日: 2015-03-13

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 163

ISBN: 4199504419


10年代の人外系マンガはどう変遷したのか?——猫耳化する萌え系人外と獣人化する人外彼氏

 一般商業誌における人外マンガブームというのがいわれるようになって久しい。いわれるようになってというか、僕を含めた一部の人たちが「ブームだ」といいだしてからといった方がいいかもしれないが、アニメ放送開始を目前に控えた『モンスター娘のいる日常』(オカヤド)といったヒット作を筆頭に、いわゆる人外系が増えた、「人外系」というフレーズが定着した感はある。

»続きを読む

とめはねっ!鈴里高校書道部 14 (ヤングサンデーコミックス)Amazon.co.jp

とめはねっ!鈴里高校書道部 14 (ヤングサンデーコミックス) [書籍]
著者: 河合 克敏
出版社: 小学館
価格:

著者: 河合 克敏

出版社: 小学館

出版日: 2015-05-29

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 203

ISBN: 409151569X


少年誌ラブコメの論理を拒絶する河合作品の世界——『とめはねっ!鈴里高校書道部』(河合克敏)

 河合克敏という人は、僕にとってはちょっと変わった作家だ。いや、スポーツマンガとしては『帯をギュッとね!』も『モンキーターン』も十分王道の部類に入ると思うのだけれども、そうではなく、少年誌ラブコメの担い手としての河合克敏が、である。

»続きを読む

A子さんの恋人 1巻 (ビームコミックス)Amazon.co.jp

A子さんの恋人 1巻 (ビームコミックス) [書籍]
著者: 近藤 聡乃
出版社: KADOKAWA/エンターブレイン
価格:

著者: 近藤 聡乃

出版社: KADOKAWA/エンターブレイン

出版日: 2015-06-15

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 174

ISBN: 4047305812


アラサー版『うる星やつら』の無邪気な楽しさと不穏——『A子さんの恋人』(近藤聡乃)

 「あー、楽しい!」。『A子さんの恋人』(近藤聡乃)の感想を一言でいってしまえばこれだ。レビューとしてはしょうもない一言なのだけれど、「面白い」とか「笑える」とかでなく、「楽しい」というのがこの作品には一番しっくりくる。この「楽しさ」の感覚に近いものを考えたとき、最初に思いついたのは『うる星やつら』(高橋留美子)だった。

»続きを読む

からっぽダンス 1 (Feelコミックス FC SWING)Amazon.co.jp

からっぽダンス 1 (Feelコミックス FC SWING) [書籍]
著者: 阿弥陀しずく
出版社: 祥伝社
価格:

著者: 阿弥陀しずく

出版社: 祥伝社

出版日: 2015-01-24

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 171

ISBN: 4396766300


かわいい男が見たいなら、今年はシベリアンハスキー男子で決まりだ!——『からっぽダンス』(阿弥陀しずく)

同時発売のBL作品『こんなはずでは』を読んでも感じるところだが、阿弥陀しずくという作家は「犬を描ける人」だと思う。

»続きを読む

ハル×キヨ 1 (マーガレットコミックス)Amazon.co.jp

ハル×キヨ 1 (マーガレットコミックス) [書籍]
著者: オザキ アキラ
出版社: 集英社
価格:

著者: オザキ アキラ

出版社: 集英社

出版日: 2013-09-25

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 176

ISBN: 408845104X


ネガティブ巨人と上からメガネ、凸凹カップルラブコメは「ラブ★コン」からどう変わったか?——「ハル×キヨ」(オザキアキラ)

高身長女子というのが、今年のプチトレンドのひとつだった。身長181cmの中学生・富士山さんを描く「富士山さんは思春期」(オジロマコト)、ちょっぴり背の高い内気な女の子・卯多子を主人公にした「Stand up!」(山川あいじ)と、立て続けに高身長女子ものが刊行開始。そして、さらに今回取り上げる「ハル×キヨ」(オザキアキラ)だ。

»続きを読む

f人魚 1 (ヤングジャンプコミックス)Amazon.co.jp

f人魚 1 (ヤングジャンプコミックス) [書籍]
著者: G3井田
出版社: 集英社
価格:

著者: G3井田

出版社: 集英社

出版日: 2013-06-19

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 140

ISBN: 4088796020


誤解の上だけを突っ走る、幻のイチャイチャ感——「f人魚」(G3井田)

それをいったらおしまい、というフレーズがある。たとえば「かわいいから許す」。身も蓋もなさすぎて、もはや二の句は継げないし、かといって、あまりに主観的すぎてそこにほとんど語られるべき内容もない。なので、何かについて少なくともこんなふうに話をするのであれば、「かわいいから許す」というのは禁じ手なのだ。

»続きを読む

富士山さんは思春期(1) (アクションコミックス)Amazon.co.jp

富士山さんは思春期(1) (アクションコミックス) [書籍]
著者: オジロ マコト
出版社: 双葉社
価格:

著者: オジロ マコト

出版社: 双葉社

出版日: 2013-05-28

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 175

ISBN: 4575842389


身長181cmの巨大ヒロイン、その正体は“究極の少女”——「富士山さんは思春期」(オジロマコト)

身長差カップル、背の高い女性と背の低い男性の組み合わせというのは、物語性のある組み合わせだ。お互いが自身のコンプレックスを刺激する存在でありながら、それゆえにコンプレックスを乗り越えさせてくれる存在でもある。自分よりも背が高い・低い存在を求めてコンプレックスから目を背けるのでなく、コンプレックスの根源を愛し、承認してくれる存在にもなり得るからだ。

»続きを読む

オンノジ (ヤングチャンピオン・コミックス) (ヤングチャンピオンコミックス)Amazon.co.jp

オンノジ (ヤングチャンピオン・コミックス) (ヤングチャンピオンコミックス) [書籍]
著者: 施川ユウキ
出版社: 秋田書店
価格:

著者: 施川ユウキ

出版社: 秋田書店

出版日: 2013-04-19

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 190

ISBN: 425314294X


世界の終わりとシュールギャグ……悲しいときは「オンノジ」を思い出そう——「オンノジ」(施川ユウキ)

「最近のオススメは?」と100人に聞かれて、100人にとはいわないまでも、80人か90人くらいには自信を持って薦められる作品というのがある。もちろんそれは素晴らしい作品だ。だけど、じゃあ、あくまで個人的に、自分が墓場まで持っていきたい作品は何かと聞かれたら、案外そういう作品じゃなかったりすることがある。

»続きを読む

となりの山田さん(1) (講談社コミックス)Amazon.co.jp

となりの山田さん(1) (講談社コミックス) [書籍]
著者: 古閑 裕一郎
出版社: 講談社
価格:

著者: 古閑 裕一郎

出版社: 講談社

出版日: 2013-01-17

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 192

ISBN: 4063848051


どこへ辿り着くかわからないジェットコースター感! 古典的にして奇手の少年誌ラブコメ——「となりの山田さん」(古閑裕一郎)


「となりの山田さん」(古閑裕一郎)
古典ラブコメ感:★★★★☆
エロハプニング発生度:★★★★½
先の読めなさ:★★★★½

»続きを読む