東京タラレバ娘(2) (Kissコミックス)Amazon.co.jp

東京タラレバ娘(2) (Kissコミックス) [不明]
著者: 東村アキコ
出版社: 講談社
価格:

著者: 東村アキコ

出版社: 講談社

出版日: 2015-05-13

商品カテゴリ: Kindle版


東京という限界集落を生きる彼女たち——『東京タラレバ娘』(東村アキコ)

いわゆる女性マンガにおいて、独身アラサー/アラフォーというテーマはここ数年(といってももう5年以上の単位で)定番のひとつになっている。シリアスに現実を描き出そうとするものもあれば、コメディとして描くものもあるし、その年齢層向けに少女マンガ的な夢を与え直そうとするアプローチもある。作家でいえば、西炯子がいて、渡辺ペコがいて、今ど真ん中にはたぶん鳥飼茜がいる。鴨居まさねや入江喜和も大きな枠組みでは周辺にいる。

»続きを読む

四谷区花園町Amazon.co.jp

四谷区花園町 [書籍]
著者: 高浜 寛
出版社: 竹書房
価格:

著者: 高浜 寛

出版社: 竹書房

出版日: 2013-11-28

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 151

ISBN: 4812497493


ありきたりさの先にある無二のドラマ性——「四谷区花園町」(高浜寛)

ドラマチックな物語というのは、それだけで人を惹きつける。見事なドラマ性をつくれれば、その物語は名作になり得るといっていいだろう。だが、じゃあ、ドラマチックでない物語は、面白くないのだろうか?

»続きを読む

おんなのいえ(1) (KCデラックス BE LOVE)Amazon.co.jp

おんなのいえ(1) (KCデラックス BE LOVE) [書籍]
著者: 鳥飼 茜
出版社: 講談社
価格:

著者: 鳥飼 茜

出版社: 講談社

出版日: 2013-04-12

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 160

ISBN: 4063768074


アラサーの新たな旗手が描く、「29歳の自由」という不幸——「おんなのいえ」(鳥飼茜)

何年くらい前からだろう。アラサー女子という世代を、多くの女性作家が描くようになった。そして、そういう作家たちのなかで、今もっとも不確かな不安を的確に突いているのは鳥飼茜だと思う。

»続きを読む