「ちづかマップ」新シリーズ刊行開始! ふみふみこは女装モノ最新作リリース(2012/08/06~08/12)


1週間の注目新刊をまとめてチェック。盆休み直前という人も多そうな今週は、週末に向けて注目作が増えていく傾向。休み中に読む作品を忘れず購入しておこう。

■純情不良(?)少女4コマ「笑って!外村さん」は7日に3巻

6日はヤングマガジンなど講談社青年誌系の新刊が発売。今月は「砂の栄冠」(三田紀房)9巻、「COPPELION」(井上智徳)15巻、「空手小公子 小日向海流」(馬場康誌)49巻などがラインナップされている。

続く7日は芳文社から新刊。生き方が不器用で不良と勘違いされている女子コメディ「笑って!外村さん」(水森みなも)は3巻が登場だ。

■同級生の叔母との同居コメディ「オイ!!オバさん」4巻登場

8日は「侵略!イカ娘」(安部真弘)12巻、「弱虫ペダル」(渡辺航)24巻、「クローバー」(平川哲弘)28巻など、秋田書店・チャンピオン系の新刊がリリースされる。

同い年の叔母との同居コメディ「オイ!!オバさん」(いづみかつき)は4巻が到着。美人だけどあるフレーズを聞くとブチギレする叔母・菅子など、ちょっと残念な美人満載のラブコメだ。

■山崎童々、新シリーズ開幕!!

同じく8日は祥伝社・FEEL YOUNGからの新刊が登場。

「恋するサバンナ」でヤリチン系男子とサバサバ系女子の意外な純情恋愛を描いた山崎童々は、新作「BET.」1巻をリリースする。今作は売れないマンガ家が主人公のシリーズだ。

ヤマシタトモコは、14歳の少女をめぐる新作「ひばりの朝」を刊行開始。“女”を描き出す筆致が鮮やかな彼女が、どのような少女を見せてくれるのか、注目だ。

■異色ゾンビもの「女ンビ」、待望の2巻

9日には「神さまの言うとおり」(原作:金城宗幸/漫画:藤村緋二)4巻など、講談社・別冊少年マガジン、ネメシスなどの単行本が店頭に並ぶ。

「進撃の巨人」(諫山創)8巻は、前巻に続き限定版が同時発売となる。7巻限定版は巨人フィギュアとリアル路線の付録だったが、今巻は2頭身のミカサ立体機動キーホルダーとデフォルメ路線の付録だ。作中の立体機動のように、腰からワイヤーが伸びるギミックを再現している。

アクの強い作品が多いネメシスからは「ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ ~童貞SOS~」(すぎむらしんいち)2巻が登場。生き残るのは童貞ばかりという、普通のゾンビものとは一線を画す、コワ情けない“怪作”だ。


■松本藍「モリタ」シリーズ最新作が到着

同じく9日は太田出版より「待て!モリタ」(松本藍)が発売される。

本作は彼女いない歴=年齢のドM男・モリタとドS女子高生・彩の一風変わった恋愛を描いた「生きろ!モリタ」の続編に当たる作品。モリタの受難と愛の日々はヘタレ男子必見だ。

■「ちづかマップ」は新装版でなく新作!

小学館・フラワーコミックス系の発売も9日。

地図といっしょに土地を歩く、東京を中心とした街再発見ストーリー「ちづかマップ」(衿沢世衣子)は、新シリーズとなって第1巻がリリースされる。講談社から同名作品が刊行されているが、本作は同じくちづかを主人公とした新作だ。シリーズファンは新装版と勘違いして見落とさないように注意しよう。

「港町猫町」(奈々巻かなこ)はこの日発売の3巻で完結。“魔女”と呼ばれる少女が暮らす港町を描いた寓話的作品だ。

■最新型喪女コメディ「エア彼」2巻

お盆直前の10日は、「繕い裁つ人」(池辺葵)3巻をはじめ、Kiss、デザート、BE・LOVEなどの講談社少女系が新刊ラッシュだ。

さまざまな“おひとり様”女子を描くオムニバス「おひとり様物語」(谷川史子)は最新4巻が、アニメ化も迫る「となりの怪物くん」(ろびこ)は10巻が発売される。

「エア彼」(大久保ヒロミ)は2巻が登場。誰からもモテそうと思われる美人だけど、実は彼氏いない歴=年齢で脳内彼氏保持者という園城寺・リア・不二子を主人公にした、注目のハイテンションラブコメディだ。

新刊4冊が同時発売となるのは、「テルマエ・ロマエ」でおなじみのヤマザキマリ。猫モノの日常ショート「アラビア猫のゴルム」は約1年4カ月の新刊となる2巻、シカゴ暮らしのエッセイマンガ「Sweet home chicago」は1巻が登場。さらに過去作「ルミとマヤとその周辺」は新装版となって1・2巻がリリースされる。


Amazon.co.jp

アラビア猫のゴルム(2) (ワイドKC)

アラビア猫のゴルム(2) (ワイドKC) [書籍]

著者: ヤマザキ マリ

出版社: 講談社

出版日: 2012-08-10

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 98

ISBN: 4063377547

特徴: アラビア猫のゴルム(2) (ワイドKC Kiss) [コミック] [Aug 10, 2012] ヤマザキ マリ



■盆直前で? 僧職系作品が一気に登場

一部では“僧職系男子”という言葉も生まれ、僧侶・神職をテーマにした作品も増えているが、10日に登場となるのは僧職系女子を主人公にした「住職系女子」(竹内七生)1巻。タイトルどおりお寺を継ぐことになった女の子が主人公の作品だ。

奇しくもこの日はお寺生まれの三姉妹が主人公の「寺ガール」(水沢めぐみ)2巻も集英社から発売予定。男子に続いて、僧職系女子作品が勢いづいている印象だ。

同じく10日にはジャンプ改作品がリリースされるが、今月は僧職系男子が主人公の「お慕い申し上げます」(朔ユキ蔵)2巻もラインナップされている。お盆シーズン、寺・仏教を扱う作品を読むのもいいだろう。なお、「お慕い申し上げます」は1巻時点のレビューをこちらに掲載している。

このほか、ジャンプ改からは「シャーマンキング」の続編となる「シャーマンキング FLOWERS」(武井宏之)は1巻が刊行される。シャーマンファイトから14年後の世界を舞台に、麻倉葉の息子・花が活躍する物語だ。



■セクシャル叙情派、ふみふみこ新作登場

10日はさらに小学館・ゲッサンから「ちろり」(小山愛子)2巻、「信長協奏曲」(石井あゆみ)7巻などが発売。「信長協奏曲」は現代からタイムスリップした高校生・サブローが織田信長に成り代わるという、一見ありがちな設定だが、サブローがまったく歴史を知らないということもあり、新たな信長像を浮き上がらせてくれる作品だ。

徳間書店・comicリュウからは、期待のニューカマー・ふみふみこの最新作「ぼくらのへんたい」1巻が登場。単行本デビュー作「女の穴」では事故死し、人面疽となった兄との妖しい関係や、中年ゲイ教師と教え子の少女など、性と女を描いたふみふみこだが、新作では女装癖のある男子中学生が主人公となっている。思春期と性をめぐる新たなふみふみこワールドに期待だ。

マッグガーデン・ブレイドからは「南鎌倉高校女子自転車部」(松本規之)2巻がリリースされる。自転車は競技系・趣味系ともに定番ジャンルになりつつあるが、本作は女子×自転車モノ。「東京自転車少女。」(わだぺん)など、女子自転車モノもジワジワと増殖してきた印象だ。



※発売日は予告なく変更されることがあります。また、地域によって発売日が異なる場合がありますのでご了承ください。

記事:ネルヤ編集部

関連記事
レビュー:煩悩の果てに辿り着いた仏教という場所――「お慕い申し上げます」(朔ユキ蔵)

関連リンク
ヤングマガジン|TOP|講談社コミックプラス
月刊ヤングマガジン|COPPELION|作品紹介|講談社コミックプラス
まんがタイムWeb 芳文社の月刊誌 4コマ漫画、新刊案内、作家インタビュー 芳文社
秋田書店TOP
フィール・ヤング | FEEL YOUNG
別冊少年マガジン|マガメガ|週刊少年マガジン|TOP|講談社コミックプラス
ネメシス|TOP|講談社コミックプラス
マンガ・エロティクス・エフ – MANGA EROTICS f
小学館コミック -フラワーズ-
Kiss|TOP|講談社コミックプラス
デザートWEB|TOP|講談社コミックプラス
BE・LOVE|TOP|講談社コミックプラス
集英社 Cookie
集英社 ジャンプ改/JUMPX 公式サイト
小学館コミック -ゲッサンWEB-
[ comic RYU web ] > HOME
マッグガーデン・コミック・オンライン – 全部無料で読める! マンガの庭!

 

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)