#俺マン2014 総集計結果

2014年12月31日までに「#俺マン2014」に寄せられた投稿を集計。総投票数5765票、総タイトル数1735作のうち、上位200位までの236作品を公開します。

»続きを読む

俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)Amazon.co.jp

俺物語!! 2 (マーガレットコミックス) [書籍]
著者: アルコ
出版社: 集英社
価格:

著者: アルコ

クリエーター: 河原 和音

出版社: 集英社

出版日: 2012-08-24

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 184

ISBN: 4088468171


総票数約4000票! Twitterユーザー有志企画「 #俺マン2012 」集計結果発表、第1位は「俺物語!!」

Twitterユーザーが各々の年間ベストコミックを選ぶ有志企画「俺マン2012」の集計結果が、7日夜、阿佐ヶ谷ロフトAでのトークイベント「ネルヤナイト 俺マン2012スペシャル」で発表された。第1位に輝いたのは「俺物語」(作画:アルコ/原作:河原和音)。

»続きを読む

“熱い”だけじゃない! これはもはや“エロい”競技ダンス!!――「ボールルームへようこそ」(竹内友)2巻

ここのところ、月刊少年マガジンがとにかく熱いんですよね。もともと「capeta」(曽田正人)みたいな作品もあり、熱血系のイメージはありましたが、本格三味線マンガ「ましろのおと」(羅川真里茂)あたりから立て続けに熱い文化系作品が出てきている印象が強くなりました。ピアノ少年を主人公にした「四月は君の嘘」(新川直司)も、さわやか・切ない系ながら、根は熱いですしね。

そんなところに出てきたのが競技ダンスマンガ「ボールルームへようこそ」(竹内友)です。1巻を読んだ時点で「また別マガに熱いのがきたかー」くらいに思っていたんですよ。競技ダンスって熱いスポーツなんだ、と。

が、2巻を読んでガラッと印象が変わりました。これは……競技ダンス、エロい!!!

»続きを読む

新たな題材を得た、王道スポ根マンガ――「ボールルームへようこそ」(竹内友)1巻

ずいぶん前に、友人の母親に聞いた話がある。彼女はすでに鬼籍に入られたが、生前は競技ダンスの選手だった。もちろんアマチュアではあるけれど、その世界ではわりと名前を知られた存在だった人だ。

そのときの話で驚いたのは、社交ダンスの一部である競技ダンスは、もはやダンスであってダンスではないという部分だった。つまり、“美”を追求していたものが時代とともに変化し、アクロバティックであればあるほど賞賛される“スポーツ”になってしまったのだという。当然、選手はみな若く筋骨隆々のアスリートばかりである。

そんな競技ダンスの世界を描いたのが本作、「ボールルームへようこそ」だ。

»続きを読む

「ボールルームへようこそ」早くも2巻登場。「一歩」「銀の匙」「神のみ」など特装版ラッシュも――今週の新刊ピックアップ(2012/07/16~07/22)

1週間の注目新刊をまとめてチェック。連休明けの今週は、大物タイトルの特装版、限定版が目白押しとなっている。

»続きを読む