新世代ウルトラマンは、実は仮面ライダー的?——「ULTRAMAN」(清水栄一×下口智裕)


Amazon.co.jp

ULTRAMAN 1 (ヒーローズコミックス)

ULTRAMAN 1 (ヒーローズコミックス) [書籍]

著者: 清水 栄一, 下口 智裕

出版社: 小学館クリエイティブ

出版日: 2012-09-05

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 240

ISBN: 4864683018



「ULTRAMAN」(清水栄一×下口智裕)
初代再現度:★★★★☆
新世代度:★★★★★
孤高感:★★★★☆

ヒーローもののマンガばかりを集めた雑誌・月刊ヒーローズ。その単行本第一弾ラインナップとして刊行されたのが、初代ウルトラマン・ハヤタ隊員の息子を主人公にした本作だ。

もちろん当時のウルトラマンをそのまま踏襲しているわけではない。造形から世界観まで、初代の設定を引き継ぎながら、大胆に新しいウルトラマンに生まれ変わらせており、次から次へと驚かされる。特にカバーにも描かれているメタリックなウルトラマンの造形にまず目を引かれるだろうが、おそらくもっとも大きいのは人類自身がウルトラマンになったことだ。遠くの星からやってきて怪獣から人類を守る超越者であったウルトラマンの物語が、本作では意図せぬ形で“人類”が自分たちの手で人類を守る物語になっている。この構図は、実はウルトラマンよりも仮面ライダー的だ。1巻時点ではまだまだ秘密もたっぷりありそうな展開。今後新世代ウルトラマンがどんなテーマに切り込んでいくかに注目だ。

【ここにも注目!】
初代ウルトラマンとはかなり雰囲気を変えた本作だが、世界自体は初代と地続き。描かれるハヤタ隊員ら、初代マンの登場人物たちも実写の面影をかなり残しており、思わず見入ってしまう。

(このレビューは第1巻時点のものです)

記事:ネルヤ編集部

関連リンク
ULTRAMANウルトラマン 清水栄一×下口智裕|月刊 ヒーローズHEROS/未来形コミック 毎月1日発売

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)