“マンガ家あるある”ならぬ“マンガ家ねーよ”の男子高生×少女マンガギャグ――「月刊少女野崎くん」(椿いづみ)


Amazon.co.jp

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE) [書籍]

著者: 椿 いづみ

出版社: スクウェア・エニックス

出版日: 2012-04-20

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 146

ISBN: 475753566X



「月刊少女野崎くん」(椿いづみ)
あるある度:★★☆☆☆
キャラ立ち:★★★★½
ラブコメ感:★★★☆☆

学園日常4コマもマンガ家マンガもいまや定番ジャンル。そのふたつの組み合わせだって、とりわけ新鮮というわけではないのだけれど……これが面白いのだ。高校生にして人気少女マンガ家の野崎くんと、その周囲の人々を描く日常4コマである本作は、とにかくキャラがビシッと立っている。

主人公の野崎くんは乙女成分たっぷりの少女マンガを描いているのに、本人は乙女心皆無の天然系で、自作のヒロインの気持ちもあまりわかっていない節があるし、アシスタント陣も残念男子揃い。そして、近所に住む友人作家は美人だけれど、クズ担当に振り回されて、ロマンチックな作品が毎回シュールな話に……。奇抜な設定やマンガ家ウンチクがあるわけではないのだが、“マンガ家あるある”ならぬ“マンガ家ねーよ”の発想で笑わせてくれる実力派作品だ。

【ここにも注目!】
野崎くんに恋する佐倉さんなど、ほんのりと展開されるラブコメ要素にも注目。ただし、佐倉さんはラブ要員というより本作でほぼ唯一のツッコミ要員。

(このレビューは第2巻時点のものです)

記事:ネルヤ編集部

関連リンク
月刊少女野崎くん – 漫画 – ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)