記憶をなくした友だちと、友だちでいられるか?――「一週間フレンズ。」(葉月抹茶)


Amazon.co.jp

一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)

一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER) [書籍]

著者: 葉月 抹茶

出版社: スクウェア・エニックス

出版日: 2012-06-22

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 156

ISBN: 475753633X



「一週間フレンズ。」(葉月抹茶)
ニヤニヤ度:★★★★½
純情度:★★★★★
センチメンタル度:★★★★☆

ヒトとはある意味、記憶そのもの。記憶があるからこそアイデンティティを保てるし、他人との信頼関係も築ける。じゃあ、記憶がなくなった友だちがいたら、それは友だちと呼べるのだろうか?

「1週間フレンズ。」は、1週間で楽しかった友だちとの記憶が消えてしまう高校生・藤宮香織と、彼女と友だちになろうとする長谷祐樹の物語。4コマ中心で描かれる、純情な2人の初々しい“友だちライフ”はニヤニヤ必至。楽しいから忘れたくない、だけど、忘れてしまうという切なさが隠し味だ。

【ここにも注目!】
記憶をなくしてしまうから、誰とも仲良くならないように普段は冷たいヒロイン・藤宮香織。そんな彼女の、本当はかわいい一面を独占できるこの感覚、男のロマンですわぁ。

記事:ネルヤ編集部

関連リンク
一週間フレンズ。 – 漫画 – ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)