作家も驚き!? 「昭和元禄落語心中」PV公開で「ITAN」のアクセントが明らかに


講談社・ITANの公式サイトで19日より「昭和元禄落語心中」(雲田はるこ)のPVが公開されている。

「昭和元禄落語心中」のPVは、10月8日から14日まで東京メトロの車内ビジョンで放映されており、その後サイトでも公開することが予告されていた。サイトで公開されたPVはナレーション付き、時間も1分強という特別バージョンとなっている。

ナレーションが入ったことで、意外な事実も明らかに。PVでは雑誌名「ITAN」の名前も当然登場しているのだが、ナレーションでは「みかん」などと同じアクセントになっているのだ。

「さらば、やさしいゆうづる」などITANレーベルからの単行本もある有永イネ氏は、Twitterで「PVみてびっくり!「ITAN」のアクセント、わたし違ってたみたい!」とコメント。「ソシエお嬢さんの「ロラーン!」ではなくて、「ロラン・セアック」のロランのアクセントだったのですね…(わかりにくい)」と∀ガンダムネタで自分のアクセントを解説していた。

なお、このアクセント問題に関して、ITAN編集部の公式アカウントは「好きなアクセントで呼んでやってください!」と表明しているので、ナレーションのアクセントに慣れない人は今までどおり自分なりのアクセントで読んでもいいのかもしれない。

Amazon.co.jp

ITAN 10号 (KCデラックス BE LOVE)

ITAN 10号 (KCデラックス BE LOVE) [書籍]

著者: ITAN編集部, 雲田 はるこ, 阿仁谷 ユイジ, 田中 相, サメ マチオ, びっけ, 冴凪 亮, 会田 薫, 潮見 知佳, 大石 フジコ, 夏目 ココロ, 江口 カイム, アサミ ジョー, 千代多 みく郎, タナカ ミホ, ツナミノ ユウ, 南国 ばなな, 篠田 あや

出版社: 講談社

出版日: 2012-09-25

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 528

ISBN: 4063766926


記事:ネルヤ編集部

関連リンク
想像系新雑誌「ITAN」|TOP|講談社コミックプラス

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)