別マガ、「進撃の巨人」スピンオフ作品の打ち合わせ参加券を読者プレゼント


27日、別冊少年マガジン編集部が、「進撃!巨人中学校」の打ち合わせに参加する権利を読者にプレゼントすることを明かした

「進撃!巨人中学校」は、「進撃の巨人」(諫山創)のスピンオフ作品。エレンやミカサといったキャラクターが、本編では宿敵である巨人たちといっしょに中学校に通うというコメディになっている。

行われる打ち合わせは、「巨人中学校」を描く中川沙樹氏と、オリジナルの作者である諫山創氏が同席。もちろん担当編集者も出席するということで、ブログでは編集のバック氏が「中川先生と諫山先生には興味ないけど僕には興味あるよという方、チャンスです!」と呼び掛けている。

応募の詳細などは、12月8日発売の別冊少年マガジン1月号に掲載予定なので、同作のファンやバック氏のファンは見逃さずチェックしよう。

Amazon.co.jp

別冊 少年マガジン 2012年 12月号 [雑誌]

別冊 少年マガジン 2012年 12月号 [雑誌] [書籍]

出版社: 講談社

出版日: 2012-11-09

商品カテゴリ: 雑誌


記事:ネルヤ編集部

関連リンク
『別マガ』班長は今日も困っている。: 巨人中学の打ち合わせしたい人あつまれー(バック)
別冊少年マガジン|マガメガ|週刊少年マガジン|TOP|講談社コミックプラス
別冊少年マガジン|マガメガ|週刊少年マガジン|進撃!巨人中学校|作品紹介|講談社コミックプラス

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)