「進撃の巨人」リアルサイズ巨人が講談社1階に襲来


講談社社屋1階に「進撃の巨人」(諫山創)の巨人頭部が設置され、講談社作家や編集者らがTwitterに写真をアップしている。

設置されたのは巨人の巨大な頭部。週刊少年マガジンで「アゲイン!!」を連載中の久保ミツロウ氏が24日にアップした写真では、通り過ぎる人やドアなどが写り込んでおり、その大きさがよくわかる。

「野田ともうします。」(柘植文)の公式アカウントでの編集者S氏のつぶやきによれば、「会議で「リアルな大きさらしいが驚かないように」と通達されていた」とのことで、実物大に近いサイズで作成されているようだ。

作中でもそのビジュアルやサイズで多くの読者の度肝を抜いてきた巨人だが、実際にリアルサイズになるとさらにインパクトが大きく、「講談社に行きたい」とつぶやく作家らの姿も見られた。また、「もやしもん」の石川雅之氏は、今回の巨人襲撃について「しかし、講談社は襲撃には慣れているから大丈夫」とコメントし、笑いを誘っている。

Amazon.co.jp

進撃の巨人(10) (講談社コミックス)

進撃の巨人(10) (講談社コミックス) [書籍]

著者: 諫山 創

出版社: 講談社

出版日: 2013-04-09

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 192

ISBN: 4063848396

特徴: 進撃の巨人(10) (講談社コミックス) [コミック] [Apr 09, 2013] 諫山 創


記事:ネルヤ編集部

関連記事
「各巻100冊欲しい」……女性層取り込む「進撃の巨人」、GW挟み書店には飢餓感も

関連リンク
進撃の巨人

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)