エウレカっぽい月山も……「トイボ」Twitter座談会で、うめが資料、ネームなど公開


11月23日、「東京トイボックス」&「大東京トイボックス」(うめ)についてファンが語り合うTwitter座談会が行われ、現在Togetterでまとめが公開されている

このTwitter座談会は、三省堂書店新横浜店が主催する恒例企画。過去に「俺物語!!」(作画:アルコ/原作:河原和音)、「坂道のアポロン」(小玉ユキ)、「重版出来!」(松田奈緒子)といった作品が取り上げられ、ファン同士が語り合ってきた。

今回テーマになった「東京トイボックス」「大東京トイボックス」はシリーズ合わせて全12巻と、本企画における最長作品となっており、普段にも増して、座談会開催前に熱心に作品を読み返すファンの姿が見られた。

23時30分より始まった座談会では「#トイボ座談会」というハッシュタグのもと、「好きな登場人物」「好きなセリフ」「好きなシーン」などのテーマで投稿。また、今回はゲームクリエイターの世界を描いた作品ということで、「作中に登場するなかでもっともやってみたいゲーム」「人生で一番衝撃を受けたゲーム」といった一風変わったお題も出された。

開催前から予告されていたとおり、座談会にはうめの小沢高広氏も登場。連載前につくっていたという、登場人物・月山のキャラ表やネームなどを公開し、参加者をわかせた。とりわけ、月山のキャラ表は、現在とは別バージョンの月山のラフが描かれており、目を引くものとなっている。公開されたうち、“秘書ショートカットバージョン”の月島は、アニメ「エウレカセブン」のエウレカの影響が強いとのことで、「先日、エウレカのシリーズ構成をされていた佐藤大さん(ゲームドラマ『ノーコン・キッド』原作脚本!)にその話をしたら、いたく喜んでいただいて」といった裏話も明かされた。

毎回深夜まで続くTwitter座談会だが、今回も3時過ぎまで投稿が続き、改めて作品への熱気を感じさせるイベントとなっていた。

「東京トイボックス」「大東京トイボックス」は、ゲームクリエイター・天川太陽を主人公に、ゲームに賭ける人々の姿を描いた作品。「東京トイボックス」は全2巻、その続編となる「大東京トイボックス」は全10巻で完結を迎えた。

Amazon.co.jp

大東京トイボックス (10) (バーズコミックス)

大東京トイボックス (10) (バーズコミックス) [書籍]

著者: うめ

出版社: 幻冬舎コミックス

出版日: 2013-09-24

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 209

ISBN: 4344829115


記事:ネルヤ編集部

関連記事
「重版出来!」、史上最速でTwitter座談会開催が決定
【ウィークリーTLトピックス】「俺物語!!」座談会、深夜まで白熱(2012/4/12~4/18)
語りながら思わず読みふける人も続出! 「坂道のアポロン」Twitter座談会開催
無料公開で紙の本が売れる? うめ「トイボ」1stシリーズがニコニコ静画公開で重版決定
ワクワク感に満ちた、大人の夏の課題図書!――「南国トムソーヤ」(うめ)

関連リンク
大東京トイボックス:作品・シリーズ | 幻冬舎コミックス GENTOSHA COMICS
2013年11月23日(土)『東京トイボックス』&『大東京トイボックス』twitter座談会 – Togetterまとめ

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)