ユーザー企画Twitter座談会、次回は「高台家の人々」で2014年1月に開催


三省堂書店新横浜店が主催するファン企画・Twitter座談会の次回開催が決定。今回は「高台家の人々」(森本梢子)を題材に、2014年1月に開催される。

三省堂書店新横浜店主催のTwitter座談会は、特定のハッシュタグを使って、ユーザー同士が1つの作品についてリアルタイムで語り合う企画。これまでに、「俺物語!!」(作画:アルコ/原作:河原和音)、「坂道のアポロン」(小玉ユキ)、「重版出来!」(松田奈緒子)といった作品が取り上げられており、11月には「東京トイボックス」「大東京トイボックス」(うめ)を題材にした座談会が開催された。

今回題材になる「高台家の人々」は、「ごくせん」「デカワンコ」などで知られる森本梢子の最新作で、月刊YOUで連載中。平凡なOL・平野木絵が、突然会社の“王子様”である高台光正と接点を持ち始めるところから始まるコメディで、徐々に美男美女揃いの高台家の人々の特別な能力が明らかになっていく。ファンタジックな設定を軸にしているのだが、木絵の荒唐無稽な妄想をはじめとしたギャグや、王道的な恋愛要素がきれいにかみ合っており、一気に読ませてしまう魅力を持った作品だ。

比較的短めの完結作品を取り上げることの多いTwitter座談会では、連載中で第1巻が刊行されたばかりの作品が題材となるのは比較的珍しいパターン。過去に1巻時点で取り上げられたのは、「俺物語!!」「重版出来!」の2作品で、ともにその後、マンガランキングなどで上位に食い込む人気作となっている。

詳細な開催日程などは、今後発表される見込み。現時点ではやや品薄傾向のようだが、12月12日頃には重版分が店頭に並ぶ見通しなので、未読の人はそのあたりを狙って店頭へ足を運んでみてもいいだろう。

Amazon.co.jp

高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)

高台家の人々 1 (マーガレットコミックス) [書籍]

著者: 森本 梢子

出版社: 集英社

出版日: 2013-09-25

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 101

ISBN: 4088451090


記事:ネルヤ編集部

関連記事
エウレカっぽい月山も……「トイボ」Twitter座談会で、うめが資料、ネームなど公開
「重版出来!」、史上最速でTwitter座談会開催が決定
【ウィークリーTLトピックス】「俺物語!!」座談会、深夜まで白熱(2012/4/12~4/18)
語りながら思わず読みふける人も続出! 「坂道のアポロン」Twitter座談会開催

関連リンク
◆連載作品紹介◆月刊YOU(「高台家の人々」)

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)