以心伝心よりも美しい夫婦関係――「お嫁さんは神様です。」(瀬川藤子)


Amazon.co.jp

お嫁さんは神様です。 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)

お嫁さんは神様です。 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ) [書籍]

著者: 瀬川藤子

出版社: マッグガーデン

出版日: 2012-11-14

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 157

ISBN: 4800000637



「お嫁さんは神様です。」(瀬川藤子)
ほのぼの:★★★★½
ラブラブ:★★★★★
女性キャラの力強さ:★★★★½

“理想の夫婦”といわれてどんな2人を思い描くだろうか? たとえば、ツーといえばカーみたいな、以心伝心の2人というのもひとつの理想の形だろう。だが、「お嫁さんは神様です。」(瀬川藤子)に描かれる“いい夫婦像”は、ある意味そういうものとは真逆だ。主人公にあたる清四郎とサクヤの夫婦は、一見するとただのバカップル、仲良し夫婦だ。作中では、そんな2人のほのぼのとした日常が描かれている。

だけど、実はこの2人は以心伝心とはほど遠い。タイトルにあるように、清四郎の嫁・サクヤの正体は神様なのだ。比喩でなく、コノハナノサクヤヒメが転生したもので、不思議な力を持っている。そういう彼女を、清四郎がまるっと理解しているかというと、むしろ逆で、彼は妻の突拍子もなさ過ぎる神様話をほとんど理解できていない。だが、清四郎は彼女を理解できないまま受け入れ、仲良く暮らしている。わからない部分があるのを当たり前のように受け止めているのだ。その姿は、「何でもわかるほど仲がいい」よりも、理想に近い関係に見える。

【ここにも注目!】
コノハナノサクヤヒメを始め、本作には日本の神話上の神様がたくさん登場する。……のだけど、誰がどんな神様でどういう関係かなんて気にしなくていいと扉で語られていたので、あまり気にせず読んでます。

(このレビューは第1巻時点のものです)

記事:ネルヤ編集部

関連リンク
マッグガーデン・コミック・オンライン – 全部無料で読める! マンガの庭!

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)