「くーねるまるた」、編集長も探してます 2013年1月の記事ランキング


始まったばかりと思っていた1月もあっという間に終わりましたね。毎年思いますが、12月と1月は足りないので、2月をなくして分ければいいんじゃないでしょうか。などと語っており、動機が不明な編集部がお届けする、1か月の人気記事ランキング。1月はやっぱり「俺マン」関連の話題が多いですね。

5位:【#俺マン2012 総評】集計結果から探る、注目のルーキー、ネクストブレイクは誰か?
俺マン2012ランキングデータからの振り返りその1。未刊行作品でもっとも票を集めた「くーねるまるた」(高尾じんぐ)は先日発売されたばかりですが、ちょっと今品薄っぽいですね。僕(編集長・小林)も今日また探し回る予定です。

Amazon.co.jp

くーねるまるた 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

くーねるまるた 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) [書籍]

著者: 高尾 じんぐ

出版社: 小学館

出版日: 2013-01-30

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 130

ISBN: 4091848478


4位:「坂本ですが?」が今年最初の大型難民タイトルになってる印象。初期のバズりぶりは「式の前日」以上
1月の難民タイトルといったらこれでしたね。都内では1月30日頃から重版分が店頭に並びはじめた感じなので、探している人は週末書店をまわってみるといいかも。超潤沢というわけではなさそうなので、お早めに。

Amazon.co.jp

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) [書籍]

著者: 佐野 菜見

出版社: エンターブレイン

出版日: 2013-01-15

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 176

ISBN: 4047286338


3位:総票数約4000票! Twitterユーザー有志企画「 #俺マン2012 」集計結果発表、第1位は「俺物語!!」
改めて7日のネルヤナイトにいらしてくださったかた、Ustをご覧になってくださったかた、ありがとうございました。なお、200位圏の作品は後日こちらで公開しました(ちなみに、通常の記事とはちょっと違う形なので、記事ランキングでは集計対象外にしました)。

Amazon.co.jp

俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 2 (マーガレットコミックス) [書籍]

著者: 河原 和音

クリエーター: アルコ

出版社: 集英社

出版日: 2012-08-24

商品カテゴリ: コミック

ページ数: 1

ISBN: 4088468171


2位:【 #俺マン2012 総評】男性マンガ・女性マンガの垣根が消えたマンガ界で、独立勢力となる2つのジャンル
俺マン2012振り返りその2。正直、小林も4コマはノーマーク作品が多いです。なので、今年は意識して4コマを読んでいきたいなぁと思っていて、さっそく1月は4コマの棚ウロウロしまくりました。馴染みがないのですごく新鮮な気持ちに。

1位:「30代後半のマンガ家の推定年収=5000万円」という記事に現役マンガ家ら「マジか」
多くのマンガ家さんが「マジか」という反応をしたこちらのトピックスが1月の第1位。会社員とかでない職種はなかなか年齢なんかで“平均”や“一般的”を出しづらいですよね。とりあえず、みんなが「マンガ家になりたい」と言い出すトピックスでしたね。

集計期間:2013/01/01~01/31
※期間中に公開された記事を対象に集計。

記事:ネルヤ編集部

関連記事
【記事ランキング】ジャンプの新星も名作復活のニュースも抑えてもっとも話題になったのはあのバカマンガ! 2012年11月の記事ランキング
【記事ランキング】お待ちかね「To LOVEる ダークネス」画集重版分も到着! 2012年10月の人気記事ランキング
【記事ランキング】ジョジョ旋風が吹き荒れるなか、高齢処女を描いたあの作品のレビューが1位に 2012年9月の人気記事ランキング
【記事ランキング】「新古書店」「流通」「アラサー」「ドラえもん」……キーワードはさまざま 2012年8月の人気記事ランキング
【記事ランキング】オリンピックもJapan Expoも抑えて1位になったのはあのアニメ化作品 2012年7月の人気記事ランキング

No comments yet.

この記事にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)